ホーム » 日記 » iphone5sに乗り換えたいけど不安が・・・・・|不安はきちんと解消して乗り換えましょう

iphone5sに乗り換えたいけど不安が・・・・・|不安はきちんと解消して乗り換えましょう

■誰でも多少なりとも不安はあるもの
iphone5にあった問題点を解決し、更に上位性能も搭載した
iphone5sの評判はかなりいいですよね。

最初は様子を見ていた人たちも、その評判を受けて
「そろそろ乗り換えようか・・・・・」と思い始めている事でしょう。

しかし今まで使っていた携帯会社を解約して新しいところへの
乗り換えとなると、いろいろと不安な点も出てきますよね。

こういった不安は、購入前に解消しておかないと、
のちほど後悔してしまう可能性もあります。

そこで今回は、多くの人が不安に思うであろう事柄を
いくつか挙げてみました!

■名古屋の電波状況って実際どうなっているの?
まずソフトバンクと言えば、電波状況を一番気にしている人が
多いのではないでしょうか。

docomo・au・softbankの三社の中だと一番電波が弱いと
思っている人が多いですよね。

しかしそのイメージは少し前までの話です。
softbankがiphoneの発売を始めてから、softbankユーザーが
大幅に増加し、それに伴いかなり電波状況が改善されています。

愛知県全域もれなく、という訳にはいきませんが、
名古屋市内ならばほぼ100%が4GLTE提供範囲と言えます。

多少郊外に行ったとしても3G回線の提供範囲には入っている
可能性が高い為、それほど心配する必要はないと思います。

■乗り換えにかかる初期費用ってどれくらい?
次に乗り換えにかかる費用について見ていきましょう。

まずMNPを利用して乗り換える場合、今まで契約していた会社に
転出手数料として2100円を支払う必要があります。

そして乗り換え先であるsoftbankに事務手数料として2835円を
支払います。

更に今まで利用していた携帯会社で毎月の料金が割引になる
年単位での割引プランを契約していた人は、
更新月以外で解約する場合、3150円〜9975円の違約金を
支払わなくてはなりません。

これらを総合すると、大体9000円〜15000円程度の初期費用が
かかる事になりますが、これらの支払いは料金と
一緒に引き落とされる為、その場で支払う必要はありません。

■手続きって手間がかかってめんどくさそう・・・・・
MNPだと現在利用している携帯会社との兼ね合いもあるし、
手間がかかってめんどくさそうだなぁと感じている人も
多いと思います。

でもMNP手続きに関しては、ショップに行ったりする必要はなく、
オンラインもしくは電話で手続きをする事が出来ます。

そこで発行される「MNP予約番号」と、通常の契約時と同じく
本人確認書類・本人名義のキャッシュカードやクレジットカード、
引き落としに必要な口座の通帳や印鑑を持って契約する店舗を
訪れて、あとは店員さんの案内に従って手続きをするだけです。

キャッシュバックのある店舗で契約する場合でも、基本的に
上記が揃っていれば契約出来ますが、念の為事前に店舗に
確認しておいた方が安心ですね。

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。